ザイグルボーイとハンサムの違いは?人気のモデルはどっち?

ザイグルボーイのことを調べていると、よくザイグルハンサムというモデルが出てきたり、比較されているのを見たことはありませんか?

この2つが比較されるのには理由があります。
ボーイの前に発売されたのがハンサムなのですが、形が全く一緒なんです。公式サイトで特徴を見ても何が違うのか分からないくらいそっくりです。

それもそのはず、機能面は全く一緒なのです。商品の型式こそ違う名前になっていますが、本体は同じと思って大丈夫です。

じゃあ何が違うのか、どちらが人気があるのかが気になりますよね。
今回は2つのモデルの違いと人気がある方はどちらかを紹介します。

ちなみにザイグルボーイの特徴については下記ページで解説しています。

最新モデル「ザイグルボーイ」の特徴を分かりやすく解説
ザイグルマニアがザイグルボーイの特徴を解説してみました。難しくて専門的な内容はなく、簡単にイメージできるようにまとめました。最新モデル「ザイグルボーイ」も候補に入れてみてはいかがでしょうか。

 

違いは付属プレート

この2つの違いは、付属プレートだけです。電気代や大きさは全て同じです。
付属プレートを比較してみましょう。

ザイグルボーイ
丸型プレート、ドーム型プレート

ザイグルハンサム
丸型プレート、ドーム型プレート、角型プレート

ご覧の通りで、ハンサムには角型プレートというプレートが1枚多くついている。この違いだけです。それに伴って価格も違います。

価格の違い

価格は大変気になるところですが、2018年10月現在、ザイグルハンサムは通常価格での販売になっていて、セールがなくなっています。一方のザイグルボーイは、不定期ですがセールが入るので安く購入することが可能です。次に価格を比較してみましょう。

ザイグルボーイ
通常価格:26,800円
セール価格:16,900円

ザイグルハンサム
通常価格:29,500円
セール価格:現在なし

※価格は税別で2018年10月時点のものです。

ザイグルボーイをセールの時に買った場合、差額が12,600円になります。角型プレートが付いていないだけで12,600円ということです。じゃあ、角型プレートに12,600円の価値があるかというと、そこまではないと思います。ただ、長期的に見て使用頻度が多ければ、それ以上の価値はあります。

この解説だとどっちにすればいいのか分かりませんよね。
参考として、角型プレートを別売りで購入した場合の価格は7,820円です。送料が1,200円必要ですがそれでも9,000円です。だったら、まずザイグルボーイを買って使ってみて、これはいいと感じてから追加で購入してもいいと思いまし、その方が安いです。

そしてもう1つ方法があります。
ザイグルボーイには企画品として、ザイグルボーイ3点セット(スペシャルセット)という商品もあります。これはなんと、角型プレートと高さ調整アダプターがついているセットなのです。実はこのセットのセールを狙うと大変お得になります。

ザイグルボーイ3点セット(スペシャルセット)
通常価格:36,780円
セール価格:19,800円

どう考えてもこのセットが1番お得ですよね(笑)
もし角型プレートも欲しいなぁとお考えなら、このセットのセールを待って購入するのがお得です。

まとめ

少しややこしいのでまとめます。

  • ザイグルボーイとハンサムは性能面ではどちらも一緒。
  • ハンサムには角型プレートがついているけど、通常価格での販売だから高い
  • ザイグルボーイをセールで買って、別売りで角型プレートを買う方が安くなる
  • 最初から角型プレートも欲しいならザイグルボーイ3点セット(スペシャルセット)をセール中に買うのが最も安い

このようになります。
こういう状況なので、今人気があるのはザイグルボーイです。私は販売者じゃないので、正確な実績は分かりませんが、ザイグルボーイでも3点セットの方が人気が出ていると思います。

ザイグルボーイとザイグルハンサムのどちらがいいのか悩んでいる方の参考になれば幸いです。