ザイグルは延長コードを使ってもいい?

ザイグルの電源コードは、ザイグルプラスが3mで、他のザイグルグリル、ボーイ、mini、ハンサムは1.5mです。

ザイグルを置くテーブルとコンセントまでの距離が1.5m以内ならそのままコンセントに繋ぐことができますが、例えば2mだった場合、延長コードを使わなければザイグルを使えません。

ザイグルプラスにすれば3mあるので問題ありませんが、少し割高な感じ(私の感想です)がしますし、別のモデルが欲しいこともありますよね。

ん~どうすればいいのでしょうか。
ちなみにザイグルの取扱説明書には延長コード禁止となっています。

なので、ここに書くことはあくまでも理論上の話で、安全を保証するものではないことをご了承ください。

延長コードを使うしかないよね

選択肢はザイグルを諦めるか延長コードを使ってでも使用するかの2択です。
なので今回は延長コードを使ってもいいかという点で進めます。

まずザイグルの消費電力を見てみましょう。
ザイグルminiが1100Wで、他は1200Wになっています。

この時点で延長コードは1200W以上であることが条件です。一般的な延長コードは1500Wなので、ザイグルを延長コードに繋いで使うことは可能です。
※一応コードを確認してくださいね。

あとは延長コードを繋ぐコンセントですが、これも一般家庭では1500Wになっていると思います。

つまり、延長コードをザイグル以外で使わず、差し込むコンセントで他の電化製品を使わなければ問題なく使えるということになります。

例えば、1つの延長コードでザイグルと1000Wの電気ポットを使ってしまうのはNGです。
1200W+1000Wになってしまうからです。
また延長コードはザイグルだけでも、使うコンセントで1000Wの電気ポットを使うのもNGです。
コンセントで1200W+1000Wになるからです。

しっかりしたメーカーの延長コードを使う

過去の話ですが、100均の延長コードから出火事故がありました。大抵の商品は問題ないでしょうが、火災の原因になりかねませんのでメーカー品を利用することをおすすめします。